年子の子連れ旅

【子連れバリ 旅行記4】初の象乗りでにこにこ!ライノパッケージでバリサファリへ!

この日はバリサファリへ

朝食をとりながら、お迎えの車を待ちます。

「動物園ー!」ワクワクしながら出発です!

ウブドからだいたい30分くらいだったと思います。

パッケージはどれにする?

私たちはあらかじめネットで予約をしておきました。

正直高くて何度か迷い、、、

最後は母の「旅行の時くらいケチらず使ったら?」の一言で一番高いライノ4x4パッケージに決定。

バリサファリはさまざまなパッケージがあるので、パッケージについてはまた別の記事にまとめていきます。

到着!まずはラウンジへ

運転手さんが受付・ラウンジまで案内してくれました。

今回Klookで予約をしていったので、QRコードを提示します。

そのあとはラウンジへ。

コーヒーやジュース・クロワッサンやクッキーなどの軽食のサービスがあります。

朝食も食べてきたのに、下の子はここでももぐもぐと食べる食べる。

子どもたちが食べてる間に係のお姉さんが1日のスケジュールを相談しながらマップに記入してくれます。

行く順番も数字でぜんぶ書き込んでくれるので、とってもわかりやすかったです。

トイレも済ませて、バスで入り口まで移動です!

バスを降りたあと、まずは二台ベビーカーを借りて、2人を乗せて、

準備万端で出発!

まずはアニマルショー

まずは小動物たちのショーへ!

じっと見てられるのだろうか、、、と思っていましたが、上の子はすごく嬉しそうで。

すぐ上を大きな鳥さんが飛んでいったり、大きな黄色の蛇がすぐ近くまで来たり、と拍手しながら夢中になっていました!

オランウータンといっしょに写真

そのあとはパッケージに含まれている動物との写真撮影です。

2人とも怖がらずにお隣まで行くことができました。

こんな感じでしっかりした写真入れに入れてもらえます。

オランウータンと飼育員のお兄さんがとっても仲が良さそうでほっこりしました。

大きな鳥さんにも夢中。鳴き声を真似して「キーキー、ピーピー」言ってました。

そのあとのタイガーショーは下の子が飽きてしまい、見ながらアイスタイムに。

ライオンレストランでお昼ごはん

名前の通り、ライオンを見ながらバイキング形式のごはんが食べられます。

少し早めに来たからか最初は貸切状態でした。

外は暑いので、一旦クーラーのあるところでごはんが食べられるのが嬉しい。

入り口そばの席からはミーヤーキャットも見られます。

小さなお魚も見られました。

子どもたちはライオンが歩くたびに興味津々。

サファリを回るバスも通るので、何かと楽しそうでした!

ライオンの水飲み場がすぐそばにあるので、運が良ければ本当に近くまでライオンが来てくれるかもしれません。

「ライオンはお肉を食べるんだよ」そんな話をしてると「〇〇もライオンみたいにお肉を食べる!」とごはんもとっても進みました!

念願のエレファントライド

楽しみにしていたゾウさんに乗ります。

なぜか赤ちゃんのうちからずっとゾウさんのぬいぐるみを持ち歩いていた上の子。

なので「ゾウさん」は特別な存在なのかもしれません。

ニッコニコ、いいお顔でパパと出発〜!

30分、嫌になることもなく楽しめました!!

下の子は私と乗ったのですが、15分ほどゾウさんに揺られて爆睡。(結構な揺れなのに)

途中からは起きて、怖がることもなく楽しめました!!

時々、ゾウさんが水を飲んだり、ごはんを食べたり。高い木の葉っぱを勢いよく取ったりと30分はあっという間でした!

ここでも写真を撮ってもらえます。

象使いのお兄さんに撮ってもらう場合はチップを。

JEEPに乗ってサファリジャーニー

ジープに乗ってサファリを回ります!

これがすごく楽しくて、動物たちにニンジンをあげられます!

シマウマなどもそうですが、カバの口にニンジンを投げるなんて初めてでした!

ゾウさんの鼻がニンジンを掴むのも目の前で見られます。

ゾウさんの鼻が入ってきたりもしてドキドキしますが、そのくらい近くで動物たちと触れ合えます!

最後はマリンパークへ

プール好きになった子どもたちとマリンパークへ!

ですが、浅いけれど広いプールは怖かったらしいです。

そう少し大きくなったら楽しめそうです!

お土産にぬいぐるみを買ってヴィラへ

1人1個、好きな動物のぬいぐるみを買ってヴィラに戻ります。

ちなみに上の子はキリンを。下の子はゾウさんを。

1日めいいっぱい楽しんで来られました!

ヴィラに戻ってからもキリンを抱っこして、この表情!

思い出になる1日になりました!

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村