年子の子連れ旅

【子連れバリ 旅行記1】前泊→フライト→到着からクタで一泊!

午前中の仕事を終えて、いざ関空へ!

私と旦那はそれぞれ仕事をして、子どもたちはその間、ばあばの家で遊んで。

旦那の仕事が終わって荷物を詰め込んで、関空までの長いドライブがスタートしました!!

ばあばと遊び疲れていた子供達は、高速に入ってしばらくするとウトウト。

2時間くらいぐっすり寝て、残り2時間はお菓子食べたりしながらリラックスして過ごせました。

最後少しだけ嫌になってきて、車の中でみんなでひたすら歌を歌う。

もう一回!もう一回!で、何回「とんとん、とんとん、ひげじいさん」「グーチョキパーで」を歌ったかわかりません。笑

無事に到着〜!!

ホテル日航さんにチェックインして前泊です。(なにげに今回の旅で1番高い宿泊料金、、、)

さすがお部屋もお風呂もとっても綺麗✨

一人旅はほとんど安宿だったり、タイのホテルでは高いのにお風呂にゴキブリが死んでいたりだったので、日本のホテルの清潔さにはいつも感動します。

子供たち用のスリッパなども用意してくれてありました!!

空港、ホテルと大興奮の2人。ちょうど道路が見えたのでバスやトラックを眺めたり。

ここまで来るのすら不安はありましたが、楽しそうで私も心から「あ〜よかったな」としみじみしてました、、、。

フライト当日!飛行機の中での過ごし方

気合いを入れてホテルの朝ごはんへ。

朝の時間だったからかパイロットさんや客室乗務員さんも多く、「かっこいいー」と見とれていた上の子が微笑ましかったです。

チェックアウトを済ませて、今度は飛行機のチェックイン!

まずはkixカードの申請をしてたので受け取りをしました。

これがあると駐車場の割引があります!

こちらの記事に書いてあるので、チェックしてみてください。

その後にWi-Fiの受け取りを。こちらも別の記事でまとめます。

余裕を持って、3時間前に空港へ行きましたが、荷物検査や出国の手続きもスムーズで時間が余るくらいでした!!

ゲートの方まで移動して近くのキッズスペースでひたすら遊んで過ごしました。

親も一息つけるし、子どもたちは夢中に遊べるし、子連れだとこういうスペースは本当に助かりますね。

ゆっくり目に搭乗して、早速おやつを食べます。

シートベルトが嫌だったりがありましたが、ドラえもんを見たり、新しいおもちゃを開けたり、ごはん食べてお昼寝して。

なんとかングラライ国際空港に到着!

飛行機降りてバスで移動だったのですが、久しぶりのバリの空気が懐かしくて懐かしくて。私にとってはとても思い出深い場所なので、うるっときました。

入国も荷物が出てくるのも意外と早くて、念の為少額だけ両替して、お迎えを探す、、、

ホテルの送迎も有料だし、タクシーもなかなかするし、klookでお願いしました!(800円ちょっとなので安い)

そしてとっても感じの良いお兄さん!!terima kasih

クタのホテルに1泊!夜ごはんはpizza!

宿泊はバリガーデンビーチリゾート✨

お部屋に二段ベットがあって「基地みたーい!」「登ろうー!」とものすごいテンション!!!

フロントの方も親切、お部屋も綺麗でした!(次の記事で書きますが、朝食もすごーくよかった!!)

躍動感。フライトで疲れている親に対して、いつもに増して元気な2人。

長い距離歩く気力はないので、近くのお店でサクッとごはんを済ませることにしました。

restaurante ll Tempioというお店。ほんとにホテルから歩いてすぐです。

お店の前に立ってたお兄さんが感じが良くて決定!

店員さんたちが子どもたちをとっても構ってくれて助かりました。

ソファ席もあるので食べやすかったです😊

バリに来て初めてのフルーツジュースは取り合いになり、結局追加でもう1つオーダーして。

お料理の味はもちろん美味しかったです。

後ろの席に座っていたお兄さん・お姉さんも下の子を構ってくれて、初日からとてもあったかい気持ちになりました。

一期一会だと思いますが、優しくしてくれた方々に感謝です。

初めて「トゥリマカシ(ありがとう)」が言えた!!

デザートに買ったアイスを受け取って長男が「トゥリマカシ」と!

お店のお姉さんも「トゥリマカシって言えたねー!!!」とハイタッチして自分のことかのように一緒に喜んでくれて、親としてはとてもとても嬉しかったです、、😢💓

夜は少し下の子が夜泣きをしましたが、しっかり眠れました。

二日目からはウブドに移動したので、旅行記の続きはまた書いていきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村