年子の子連れ旅

海外旅行前に発熱!?子どもたちの体調管理で気をつけていたこと

予測できない子どもの体調不良、、、

せっかくの家族旅行。

楽しみも大きければ、費用のことも、仕事のこともある。

「できればキャンセルにはしたくない」が本音ですが、子どもが小さいうちは体調を崩しやすいですね。

保育園や幼稚園に通っていると、なおさら菌をもらってきてしまうことも多いかと思います。

大人だったら多少の体調が崩れならば薬を持って行くかもしれませんが、子どもが体調不良となると親としては「心配」「無理はさせたくない」ですよね。

我が家も3歳、1歳半。

比較的、丈夫に育ってくれていますが、まだまだ発熱などはしょっちゅうあります。

ですが、予防のおかげかタイミングがいいのか、幸い出かける当日に体調を崩したことはほぼないと思います。

なので、なるべく体調を整えるために、お出かけ前に気をつけていることをまとめてみました!

少しでも参考になれば嬉しいです。

我が家の予防策リスト

まずは基本!手洗い・うがいから

これは普段からやっていることですが、旅行前は特に意識しています。

こまめに水分補給!

菌をできるだけ胃に流し込むように、親も子どももまめにお水・お茶を飲んでいます。

毎日必ず発酵食品を摂る

腸は多くの免疫細胞が集まっている場所。

なので、腸内環境を整えるために発酵食品を摂ることを心がけています。

お味噌汁・納豆かヨーグルトが我が家では定番となってます。

お味噌汁にはネギをたっぷり!

ネギに含まれるアリシンやカロテン・ビタミンCなどには、免疫力を高めてくれる効果があり。

アリシンは熱に弱いので、生で食べるのが良いという情報もありますが、当然子どもたちは生のネギは食べません!

なので、少しでも効果があれば。

と、旅行の1〜2週間前からお味噌汁にはたくさんのネギを入れています。

マヌカハニーを舐める

最近話題のマヌカハニー。

ミネラルやビタミンの栄養も摂ることができて、風邪やインフルエンザの菌を抑制する働きがあるとも言われています。

買ったお店の方から、毎朝か夜に寝る前、空腹のときに舐めると効果的と教えていただき、試していました!

少し前から保育園をお休みすることも

我が家は出発前日からお休みにしました。

もし、園で何か病気(インフルエンザや胃腸炎など)が、すごく流行っていたりしたら、念の為に数日前からお休みもありなのかもしれません。

お仕事があるとなかなか出来ないことですが、おじいちゃんおばあちゃんなど近くに子どもを見てくれる人がいれば協力してもらうというのも考えてみましょう。

一番効果を感じたのは「マヌカハニー」

一度、旅行の数日前に下の子が発熱してしまいました。

いつもの風邪だとだいたい鼻水+咳がひどい印象だったのですが、マヌカハニーのおかげか鼻水がちょっとだけ。

咳がほぼ出ずに治りました。

ちなみに、持ち歩く用に小分けのものも購入していたのですが、これは私がバリ島で扁桃炎になったときに救われました。

マヌカハニー UMF10 250g 【初回限定】【お試し】【送料無料】 マヌカ はちみつ ハチミツ 蜂蜜 生はちみつ 100% 純粋 ニュージーランド UMF 10 10 ;

価格:2,980円
(2020/2/20 03:39時点)
感想(7801件)

携帯用 スナップ マヌカハニー UMF10 5g×10個入り (MGO263~365相当) 生マヌカ はちみつ ハチミツ 蜂蜜 携帯用 小型 食べきりサイズ

価格:2,100円
(2020/2/20 03:45時点)
感想(1071件)

もしもの時はキャンセルする勇気も

いくら予防を心がけていても風邪をひくときはひくし、熱が出るときは出ます。

子どもが小さいうちはキャンセル料などもチェックしておいてからの予約をおすすめします。

持っていく薬の用意や、海外旅行保険の準備もして、現地での体調不良にも備えておきましょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村